トップページ >炭酸パックに含まれている主な成分

炭酸パックに含まれている主な成分

炭酸パックには多くのメーカーが挙って商品化するほどで、多くの人に支持されているというのがわかります。しかし、商品化されると種類が豊富でどれを選べばいいのか迷ってしまいます。

 

使用方法や仕上がり、配合されている美容成分もメーカーや商品によって異なります。選び方は自分が悩んでいる肌の状態に適している美容成分が配合されているかをチェックしましょう。

 

成分表を見るとあまり聞きなれない成分もありますが、良く知られている成分にはほとんどの炭酸パックに含まれているものもあります。

 

たとえば、コラーゲンです。

 

みなさんご存じのお肌にたくさん取り入れたい成分ですよね。お肌に弾力やうるおいをもたらしてくれるタンパク質なので、普段使っているスキンケアにも取り入れている人も多いでしょう。

 

コラーゲンを取ることで夏の暑い日差しによる紫外線で肌を痛めたりシミの元を作らないようバリアしてくれる役割をします。

 

次にアンチエイジングといえばコエンザイムQ10ですね。

 

年齢を重ねることで長年蓄積されて発生した肌トラブルや悩みで多いシミやくすみ、たるみなどに効果がある成分です。肌細胞を活性化してくれる作用があり、きめ細かなきれいな肌へと導いてくれます。ダイズイソフラボンは、その名の通り大豆から抽出された成分です。

 

大豆でできる豆乳が美容にいいと話題になったように、大豆には女性ホルモンに働きかけハリのある美しい肌に導く作用があります。乾燥を防いでしっとりした肌にしてくれます。

 

最近よく耳にするオシリフトは、カラムスギから取れた成分で植物由来の成分として注目されています。アンチエイジング商品に含まれていることが多く、シワやたるみなどび作用しきめ細やかでなめらかな肌へと導きます。

 

オシリフトは使用した直後に肌の改善が実感でき、さらにその肌を2ヶ月間は持続できるという優れた成分です。他にもアスタキサンチンやローズマリー葉エキスなど美容に良い成分が含まれていることがあり、自分の目的とする肌に近づけるものはどれかを見極めて使っていきたいですね。