トップページ >老人性色素斑を消そう

老人性色素斑を消そう

40代や50代の多くの人がお肌の悩みを抱えています。それは、そばかすやシミであり、その中でも最も多いのが老人性色素斑です。老人性色素斑というのは、紫外線を長い期間をかけて少しずつ浴びてきたことの影響で、隠れていたはずのそばかすやシミが25歳を過ぎた辺りから現れてくるシミです。こういったシミやそばかすは、体の内側の方からのケアと外側からのケアとの両方行っていくことにより、軽減していくことができます。

 

ロスミンローヤルというものがありますが、これは国内では唯一、シミとシワに効果があるといわれる医薬品です。22種類もの有効成分が、シミやそばかす、シワ、そして体の冷え等も改善してくれるのです。有効成分が血の巡りを活発にしてくれて、受けていたダメージをすばやく回復させる効果があることから、シミに悩んでいる40代や50代の女性たちに圧倒的な支持を得ているのです。

 

逆に、肌の外側から老人性色素斑を改善してくれる美白成分にハイドロキノンがあります。ハイドロキノンといえば肌の漂白剤とも言われていますよね。ハイドロキノンは、女性ホルモンの影響でできてしいまうタイプの肝斑や虫刺され、ニキビの跡などが変色したことでできてしまう炎症性色素沈着など、原因として比較的多いどのタイプにも効果を発揮してくれるのです。初期の状態であれば化粧水で消すことも可能ですが、時間があり程度経過してしまったものについてはハイドロキノンが配合された美白化粧品を使用します。

 

最も重要なことは、途中で諦めずに継続して使い続けていくことです。どんなに効果が期待できるからといって、使用し始めてちょっとでは目に見える効果というのはとうてい現れません。肌のターンオーバーサイクルというものを何度か経過する必要があるからです。最低でも1年くらいは使い続けてみてくださいね。